用語を検索!


あいうえお順

-PR-

お試しトライアル
http://3al.jp/
化粧品、食品、日用品など、トライアルセットの専門店

雌蕊(めしべ・しずい)

受粉しやすいように、粘液を分泌する雌しべの柱頭

受粉しやすいように、粘液を分泌する雌しべ柱頭



種子植物の(両性か雌花)にある雌性生殖器官。

おしべで形成された花粉を受け取り、その精細胞を子房まで運ぶ役割を持つ。

精細胞は、子房内にある珠の卵細胞に受精、珠は成長して種子となり、子房果実となる。

めしべは、花粉を受け取りやすいように粘液や毛で覆われた柱頭(ちゅうとう)、内部に珠(はいしゅ)を持つ子房(しぼう)、子房と柱頭(ちゅうとう)を繋ぐ花柱(かちゅう)からなり、普通は花の中心に位置している。

一つの花に多数のめしべがある場合は、全体を指して雌蕊群(しずいぐん)という。

雄蕊(おしべ・ゆうずい)



なぜあるの?めしべとおしべ (植物のふしぎシリーズ)
なぜあるの?めしべとおしべ (植物のふしぎシリーズ)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



の、ネット最安値を
アマゾン、楽天、ヤフーショッピング、園芸ネット、日比谷花壇、コメリ、東急ハンズ、ブックオフ、e-hon、ベルメゾン、ニッセンほか、大手ショップを一度に検索します。



[広告]



記事へのトラックバックURL
トラックバックには、当記事へのリンクをお願いいたします。