用語を検索!


あいうえお順

-PR-

お試しトライアル
http://3al.jp/
化粧品、食品、日用品など、トライアルセットの専門店

二年生草本(にねんせいそうほん)

二年生草本の忘れな草

種子が芽生えて花を咲かせ、再度種子を実らせて枯れるまでのサイクルが、1年以上2年未満の植物のこと。

冬の低温を経験して開花する性質を持つものが多い。

二年草(にねんそう)、二年生植物(にねんせいしょくぶつ)ともいう。

ワスレナグサ、カンパニュラ、ジギタリス、タチアオイ、シザンサスなど。

タネまきから楽しい一年草・二年草 (別冊NHK趣味の園芸) おすすめ平均

辞書のように使っています見るだけでも楽しい!

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

二年生植物(にねんせいしょくぶつ)

二年生植物のカンパニュラ、風鈴草(ふうりんそう)、釣鐘草(つりがねそう)とも呼ばれる

種子が芽生えて花を咲かせ、再度種子を実らせて枯れるまでのサイクルが、1年以上2年未満の植物のこと。

二年草(にねんそう)、二年生草本(にねんせいそうほん)ともいう。

ワスレナグサ、カンパニュラ、ジギタリス、タチアオイ、シザンサスなど。

英国名庭師の知恵 一年草と二年草のガーデニング (英国名庭師の知恵)

posted with ヨメレバ 英国王立園芸協会 講談社 2001-02 Amazon 楽天ブックス ブックオフ e-hon 図書館 … ≫続きを読む

蜜源植物(みつげんしょくぶつ)

蜜を分泌するドンベア(ドンベヤ)の花

蜜を分泌する草花や樹木のこと。

甘い蜜を提供して昆虫などを誘引し、虫媒によって受粉を行なう。

レンゲ、ミカン、セイタカアワダチソウ、ハルジオン、ヒメジョオン、ニセアカシア、トチノキ、ソヨゴ、アルファルファなど。

ミツバチ―飼育・生産の実際と蜜源植物 (新特産シリーズ) おすすめ平均

何度も読んだ本ミツバチを飼うなら安くておすすめの本

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

着生植物(ちゃくせいしょくぶつ)

原産地では、樹木に着生するパイナップル(アナナス)科のグズマニア

土壌に根を張ることなく、樹木や岩石に付着して生きる植物のこと。

生育に必要な水分や養分は、自らの葉や気根によって空気中から吸収しているため、寄生植物ではない。

地衣類、コケ類、シダ植物、ラン科植物に多い。

気中植物(きちゅうしょくぶつ)、気生植物(きせいしょくぶつ)ともいう。

植物の私生活

posted with ヨメレバ デービッド アッテンボロー 山と溪谷社 1998-03-01 Amazon 楽天ブックス ブックオフ e-hon 図書館 … ≫続きを読む

中性植物(ちゅうせいしょくぶつ)

中性植物のシクラメン

日照時間に影響を受けず、成長に応じて花芽形成(かがけいせい)がはじまる植物のこと。

ニチニチソウ、タンポポ、セントポーリア、バーベナ、ゼラニウム、シクラメン、ランタナなど、四季咲きや二季咲きの植物が多い。

⇔短日植物(たんじつしょくぶつ)

⇔長日植物(ちょうじつしょくぶつ)

かんたんガーデニング 四季を楽しむ花づくり―はじめてでもわかりやすい四季の花の育て方 新星出版社編集部

おすすめ平均

初心者向け☆

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

食虫植物(しょくちゅうしょくぶつ)

補虫器官に発達した葉や茎を持つ植物のこと。

誘引した昆虫を捕らえて消化し、栄養分を吸収することができる。

養分の乏しい環境で生育し、足りない栄養分を補うために食虫機能が発達したと言われている。

食虫植物は、昆虫を捕らえる方法によって、以下の三種類に大別される。

◆罠方式 内側にある感覚毛に昆虫が触れると、その刺激で葉が閉じて、昆虫を捕らえる。 ハエトリグサなど。

罠方式のハエトリグサ

◆落とし穴方式 花の香りや蜜で昆虫をおびき寄せ、壷のように変形した葉の中に落として捕らえる。 穴の内部は、一度落ちたら這い上がってこれない形状になっている。 サラセニア、ネペンテスなど。

落とし穴方式のサラセニア

◆粘着方式 葉に生えている毛の先から、粘り気のある液体を分泌して昆虫を捕らえる。 昆虫がかかると、毛が曲がったり、葉が昆虫を包み込む形状に変わり、そこで消化してしまう。 モウセンゴケなど。

粘着方式のモウセンゴケ

世界の食虫植物 食虫植物研究会

おすすめ平均

唸りました。まずは見て楽しむ写真集世界の食虫植物について完璧版食虫植物図鑑写真集としては最高ですが。

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

多肉植物(たにくしょくぶつ)

水分を蓄える多肉質の葉

砂漠地帯や海岸、高山などの乾燥地域に生育し、その体に水分を貯蔵できるよう進化した植物。

葉・茎・根が肥大し、多肉質化していることから多肉植物という。

広義には、サボテンも多肉植物に属する。

多肉植物―ユニークな形と色を楽しむ (NHK趣味の園芸ガーデニング21) おすすめ平均

入門書♪多肉植物ーユニークな形と色を楽しむを読んで初めてに最適な一冊です。園芸初心者中の初心者の方へ、はじめの一冊に最適!

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

多年生草本(たねんせいそうほん)

多年生草本のクリスマスローズ

冬季や夏季に枯れることなく、多年にわたって生育する草本。

生育が厳しい気候条件になると、地上部が枯死して根だけで休眠するものと、一年を通して常緑のものがある。

宿根草(しゅっこんそう)、多年草(たねんそう)、多年生植物(たねんせいしょくぶつ)ともいう。

⇔一年生草本(いちねんせいそうほん)

クリスマスローズのすべて (別冊NHK趣味の園芸) おすすめ平均

充実の一冊です♪クリスマスローズのすべて(別冊趣味の園芸)

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

多年生植物(たねんせいしょくぶつ)

球根植物は多年生植物

冬季や夏季に枯れることなく、多年にわたって生育する植物。

生育が厳しい気候条件になると、地上部が枯死して根だけで休眠するものと、一年を通して常緑のものがある。

宿根草(しゅっこんそう)、多年草(たねんそう)、多年生草本(たねんせいそうほん)ともいう。

⇔一年生植物(いちねんせいしょくぶつ)

宿根草図鑑 Perennials

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

寄生植物(きせいしょくぶつ)

生長すると、やがて寄主を覆い尽くし、枯らしてしまうガジュマルは「絞め殺しの木」とも呼ばれている

他の植物に寄生し、生育に必要な水分や養分などを奪って生長する植物。

自分では全くエネルギーを作り出せない全寄生植物と、自らも光合成能力を有する半寄生植物がある。

繁殖力の強い寄生植物には、宿主(ホスト)を枯らせてしまうものもある。

帰化植物(きかしょくぶつ)

セイタカアワダチソウ

外国産の植物が、人間を介して他の土地に持ち込まれ、そこに定着して自然に繁殖するようになったもの。

日本に帰化した外来種の植物は数百種に及ぶ。

セイタカアワダチソウ、シロツメクサ、オオマツヨイグサ、クレソン、ブタクサ、セイヨウタンポポ、オオイヌノフグリ、ホテイアオイ等。

日本帰化植物写真図鑑―Plant invader600種 おすすめ平均

盛りだくさんだがわからないあの花も、この花も、帰化植物!バランスのとれた良書帰化植物図鑑の決定版

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

果樹(かじゅ)

オリーブ

果物が実る樹木のこと。

◆落葉性果樹 ・仁果類(リンゴ、ナシ、カリン) ・核果類(アンズ、ウメ、モモ、サクランボ) ・殻果類(クリ、クルミ、アーモンド)

◆常緑性果樹 柑橘類(レモン、ミカン、シークヮーサー)やオリーブ

◆熱帯果樹 アボカド、マンゴー、グアバ、フェイジョア、チェリモヤ

ベランダでつくるおいしい果物34種

posted with ヨメレバ 岩松 清四郎 農山漁村文化協会 1991-04 Amazon 楽天ブックス ブックオフ e-hon 図書館 … ≫続きを読む

果菜(かさい)

トウモロコシは果菜類に属する

果実を食用にする野菜のこと。

トマト、ナス、ピーマン、シシトウ、唐辛子類、スイカ、メロン、キュウリ、カボチャ、ゴーヤ、オクラ、イチゴ、トウモロコシなど。

写真・図解 果菜の苗つくり―失敗しないコツと各種接ぎ木法 おすすめ平均

最新の果菜育苗テキスト

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

エアプランツ(えあぷらんつ)

パイナップル(アナナス)科、チランジア(ティランジア)属の植物を総称するもの。

木や岩に着生し、葉から空気中の水分や養分を吸収して育つ着生植物(ちゃくせいしょくぶつ)の一種。

室内で育てるときは、2~3日に1度霧吹きで水を与える。

月に1度、薄く液肥を溶かした水に浸けてやると生育が良くなる。

チランジア・ウスネオイデスは根を持たない

原産地では、ロゼット内にアリが棲みつく「アリ植物」として知られるチランジア・ストレプトフィラ

エアープランツのわかる本 (GREEN HEALING SERIES) グリーンライフセンター

おすすめ平均

一般的な本では珍しく専門的

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

陽生植物(ようせいしょくぶつ)

陽生植物のバラ

強い日差しを好み、直射日光下で良く育つ植物のこと。

耐陰性に乏しく、日陰の環境では葉が変色したり徒長したりして上手く育たない。

陽地植物(ようちしょくぶつ)ともいう。

マツ、バラ、ヒマワリ、アサガオ、ハイビスカスなど。

⇔陰生植物(いんせいしょくぶつ)

絵とき 植物生理学入門

posted with ヨメレバ 山本 良一 オーム社 2007-01 Amazon 楽天ブックス ブックオフ e-hon 図書館 … ≫続きを読む

陰生植物(いんせいしょくぶつ)

陰生植物のシダ類

耐陰性が強く、日当たりの良くない環境を好む植物のこと。

日陰植物(ひかげしょくぶつ)・陰地植物(いんちしょくぶつ)ともいう。

シダ植物、コケ植物、ヤツデ、ポトス、ブナ、カシ、クンシラン等。

⇔陽生植物(ようせいしょくぶつ)

日陰をいかす庭づくり (別冊NHK趣味の園芸)

posted with ヨメレバ 日本放送出版協会 2002-10 Amazon 楽天ブックス ブックオフ e-hon 図書館 … ≫続きを読む

一年生草本(いちねんせいそうほん)

パンジーは原産地の寒冷地では多年草だが、日本の酷暑で枯れてしまうことが多いため、一年草として扱われている

種子が発芽して花を咲かせ、再度種子を実らすまでの期間が1年以内の植物のこと。

原産地では多年生でも、環境の違いで日本では一年生となる植物もある。

一年草(いちねんそう)・一年生植物(いちねんせいしょくぶつ)ともいう。

⇔多年生草本(たねんせいそうほん)

一年草を楽しむ―特徴と育て方がわかる (新編 ホーム園芸草花)

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

一年生植物(いちねんせいしょくぶつ)

一年生植物のカボチャ

種子が発芽して花を咲かせ、再度種子を実らすまでの期間が1年以内の植物のこと。

原産地では多年生でも、環境の違いで日本では一年生となる植物もある。

一年草(いちねんそう)・一年生草本(いちねんせいそうほん)ともいう。

⇔多年生植物(たねんせいしょくぶつ)

鉢花―一年草・宿根草 (NHK趣味の園芸 新版・園芸相談)

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

熱帯植物(ねったいしょくぶつ)・熱帯性植物(ねったいせいしょくぶつ)

中央アメリカや南アメリカの熱帯・亜熱帯原産のトケイソウ

熱帯・亜熱帯地方に生育する植物のこと。

中でも、葉を鑑賞する熱帯性の植物は、観葉植物という。

日本で熱帯性植物を育てる場合は、冬季の管理がポイントになる。

植物によって異なる耐寒温度を把握して、その温度以下にならないように管理すること。

寒冷期には灌水(かんすい)を控えめに、冷たすぎない水を与える。

また、日本の夏の直射日光は、熱帯以上に強いことがある。 鬱蒼としたジャングルに生育する植物などは、酷暑期に日陰で管理すると良い。

花図鑑 観葉植物・熱帯花木・サボテン・果樹 (草土花図鑑シリーズ) おすすめ平均

もうちょっと。

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

長日植物(ちょうじつしょくぶつ)

長日植物のキンギョソウ

一日の日照時間が長くなることで、花芽形成(かがけいせい)がはじまる植物のこと。

ペチュニア、キンギョソウ、ストック、トルコギキョウ、フクシア、アブラナ、ダイコンなど。

春咲きの植物に多く見られる。

⇔短日植物(たんじつしょくぶつ)

⇔中性植物(ちゅうせいしょくぶつ)

私にもできる!はじめての花づくり―はじめてでも育てやすい植物116品種 (ブティック・ムック No. 773)

posted with ヨメレバ ブティック社 2009-03 Amazon 楽天ブックス ブックオフ e-hon 図書館 … ≫続きを読む

短日植物(たんじつしょくぶつ)

短日植物のカランコエ

一日の日照時間が短くなることで、花芽形成(かがけいせい)がはじまる植物のこと。

キク、コスモス、アサガオ、カランコエ、ポインセチア、シャコバサボテン、サルビアなど

秋咲きの植物に多く見られる。

⇔長日植物(ちょうじつしょくぶつ)

⇔中性植物(ちゅうせいしょくぶつ)

花のふしぎ100 花の仲間はどうして一斉に咲きほこるの?タネづくりに秘めた植物たちの工夫とは? (サイエンス・アイ新書)

posted with ヨメレバ 田中 修 ソフトバンククリエイティブ 2009-10-19 Amazon 楽天ブックス ブックオフ e-hon 図書館 … ≫続きを読む

ハーブ(はーぶ)

香りや薬効があり、生活に役立つ植物のこと。 香草、薬草、薬用植物ともいう。

料理の香り付けや、スパイスとして利用されることも多い。

毒を含み、取り扱いには専門的知識や栽培許可を要するものもある。

ミントに含まれるメントールは、食品や薬品に幅広く利用されている

セイヨウアサツキとも呼ばれるチャイブは、ネギのような芳香があり、料理の薬味に適する

ギリシャ語で「大地のリンゴ」を意味するカモミールは、古来から薬草として利用されてきた

観賞用はもとより、ハーブティーやアロマテラピーなどにも利用されるラベンダー

柑橘のベルガモットと良く似た香りを持つ、シソ科のベルガモット

四季のハーブガーデン―育てて楽しむ香りの暮らし (自然派ライフ)

posted with ヨメレバ 北川 やちよ 農山漁村文化協会 2007-04 Amazon 楽天ブックス ブックオフ e-hon 図書館 … ≫続きを読む

雑草(ざっそう)

人間の生活圏に生育する植物のうち、住宅地や農地などの望まれない場所に生え、特に育てるメリットも無いとされて、駆除対象になったりする草本のこと。

人に踏まれる道端や、排気ガスがあたる道路脇、水分や肥料分が不足した土地にも適応できる、強い生命力と繁殖力を持っている。

日本古来の植物だけではなく、セイヨウタンポポ、アレチウリ、セイタカアワダチソウなど、外来種が帰化したものも多い。

→帰化植物

白詰草(シロツメクサ)マメ科シャジクソウ属

紫片喰(ムラサキカタバミ)カタバミ科カタバミ属

大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)ゴマノハグサ科クワガタソウ属

春紫苑(ハルジオン)キク科ムカシヨモギ属

狗尾草(エノコログサ)イネ科エノコログサ属

街でよく見かける雑草や野草がよーくわかる本 おすすめ平均

帰化植物季節を問わず、身近な草花の名前がすぐわかる本です一冊もっておくと楽しいそれなりに役立つ

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

宿根草(しゅっこんそう)

宿根草のスズラン

元々は、多年にわたって生育を続ける多年草のうち、冬季や夏季に地上部が枯死し、根だけの状態で休眠するものを宿根草と呼んでいた。

現在は1年を通して常緑の草本も含めて宿根草と呼ばれることが多く、多年草と同義の言葉として使われている。

キク、スズラン、キキョウ、シャクヤク、ハナショウブ、アスパラガス等。

多年草(たねんそう)、多年生草本(たねんせいそうほん)、多年生植物(たねんせいしょくぶつ)ともいう。

⇔一年草(いちねんそう)

毎年花咲く宿根草花 (別冊NHK趣味の園芸) おすすめ平均

初心者は辞書代わりに?

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

山野草(さんやそう)

杜鵑草(ホトトギス)

大文字草(ダイモンジソウ)

春蘭(シュンラン)

紫(ムラサキ)

水引(ミズヒキ)

片栗(カタクリ)

野山に自生している植物のうち、観賞用に用いられるものを山野草と呼ぶ。

自然に育まれた野趣あふれる姿や、その清楚な花は人気が高い。

一般的には野生植物を指すが、園芸用に品種改良されたものが山野草として流通していることもある。

カタクリ、スミレ、ナデシコ、大文字草、春蘭、ムラサキ、ミズヒキ、ホトトギス等。

四季の山野草栽培 (別冊NHK趣味の園芸)

posted with ヨメレバ 日本放送出版協会 2000-04 Amazon 楽天ブックス ブックオフ e-hon 図書館 … ≫続きを読む

在来種(ざいらいしゅ)

新潟県長岡市山古志村の在来種「神楽南蛮」

世代を重ねても、安定した形質が得られる固定種のうち、ある地域で長期間作り続けられている品種のこと。

翳りゆく楽園 外来種vs.在来種の攻防をたどる 伊藤 和子

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

固定種(こていしゅ)

固定種の、伏見甘長とうがらし

野菜から種子を採取して育てると、再び親と同じ形質の野菜が得られる種のこと。 世代を重ねても、表れる性質は固定していることから、固定種と呼ばれる。

交配によって人工的に作られた品種ではなく、自然に長い年月をかけて出来上がったもの。 その土地に根ざした品種であることから、在来種とも呼ばれる。 地域の特産野菜として、希少性が見直され、大切に保存されている種も多い。

⇔F1(えふわん)

加賀野菜 それぞれの物語 おすすめ平均

地産地消の極みですね

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

共栄植物(きょうえいしょくぶつ)

イチゴと相性の良いボリジ

一緒に植えておくと、生育が良くなったり、病害虫被害が軽減されるといった良い影響が得られる植物のこと。

コンパニオンプランツともいう。

コンパニオンプランツで野菜づくり (ひと目でわかる図解)

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む

コンパニオンプランツ(こんぱにおんぷらんつ)

マリーゴールドには、センチュウの予防効果がある

一緒に植えておくと、互いの生育が良くなったり、病害虫被害が軽減されるといった良い影響が得られる植物のこと。

共栄植物(きょうえいしょくぶつ)ともいう。

コンパニオンプランツで野菜づくり (ひと目でわかる図解)

Amazonで詳しく見る by G-Tools … ≫続きを読む