用語を検索!


あいうえお順

-PR-

お試しトライアル
http://3al.jp/
化粧品、食品、日用品など、トライアルセットの専門店

花壇(かだん)

土壌をレンガや石、枕木等で囲み、鑑賞用の草を植えた場所のこと。

花壇を長期間楽しむためには、開花期間が長く、水切れや病害虫にも耐性のある、強健な植物を植えると良い。

また、植物の性質や色をよく見極めて、植栽計画を立てる必要がある。

代表的な花壇の形式には以下のものがある。



◆毛氈花壇(もうせんかだん)

毛氈花壇(もうせんかだん)

毛氈壇(もうせんかだん)


毛氈花壇(もうせんかだん)は、背丈の低い草花を隙間無く植えつけて、カーペットを敷き詰めたように平らに作られた花壇のこと。

毛氈(もうせん)とは、カーペットを意味する言葉で、カーペットガーデンともいう。

同時期に開花する数種類の植物、または同じ植物の色違いを使って、幾何学模様を描くように植えつけられることが多い。

美しい模様は、枯れたり花期が終わったりして、一でも抜けてしまうと非常に目立つので、維持管理には手がかかる。



◆沈床花壇(ちんしょうかだん)
沈床花壇(ちんしょうかだん)

沈床花壇(ちんしょうかだん)


西洋庭園の形式の一種で、地面を掘り下げて、周囲よりも一段低い位置に設ける花壇のこと。

底面や斜面に、毛氈花壇(もうせんかだん)を設置して、草花で紋章や幾何学模様を描くことが多い。

土地が低く、周囲からの雨水が溜まりやすい形状のため、中央に池を設けて水生植物を栽培することもある。

地盤が沈んでいることから サンクガーデン(sunk garden)、サンクンガーデン(sunkun garden)とも呼ばれる。



◆境栽花壇(しょくさいかだん)
境栽花壇(しょくさいかだん)

境栽花壇(しょくさいかだん)


建物や生け垣、堀や壁等に沿って設ける花壇のこと。

一方向からしか見られないので、手前は低く、後方は草丈の高い植物を植えるとよい。

ボーダー花壇ともいう。



◆リボン花壇(りぼんかだん)
リボン花壇(りぼんかだん)

リボン花壇(りぼんかだん)


道路や建物の周囲などに沿って、細長く帯(リボン)状に設置する花壇のこと。

作り方は毛氈花壇とほぼ同じで、背丈の低い草花を使って、幾何学模様を描いたりする。



寄せ植え花壇(よせうえかだん)
寄せ植え花壇(よせうえかだん)

寄せ植え花壇(よせうえかだん)


円形や四角形の花壇に、様々な植物を植えつけた花壇のこと。

四方から見て楽しめるように、中央の部分が高くなるように植栽されている。




の、ネット最安値を
アマゾン、楽天、ヤフーショッピング、園芸ネット、日比谷花壇、コメリ、東急ハンズ、ブックオフ、e-hon、ベルメゾン、ニッセンほか、大手ショップを一度に検索します。



[広告]


  • ricaのブログ » イギリス最高のガーデンが閉園! サセックスの楽園:レナーズリー庭園
    [...] マナーハウスというのは、本来、地元領主の邸宅を指すもので、グラヴタイ・マナーの歴史も16世紀のマナー・ハウスに遡ります。19世紀には造園師のウィリアム・ロビンソンがこの屋敷を買い取りました。当時は毛氈花壇などを用いたガードネスクと呼ばれる派手な装飾庭園が流行していたのですが、彼はそれに反発し、イングリッシュ・ナチュラル・ガーデンを提唱した人です。グラヴタイではロビンソンが設計した庭園を散策することができます。 [...]

  • 記事へのトラックバックURL
    トラックバックには、当記事へのリンクをお願いいたします。