用語を検索!


あいうえお順

-PR-

お試しトライアル
http://3al.jp/
化粧品、食品、日用品など、トライアルセットの専門店

雌蕊(めしべ・しずい)

受粉しやすいように、粘液を分泌する雌しべの柱頭

種子植物の花(両性花か雌花)にある雌性生殖器官。 おしべで形成された花粉を受け取り、その精細胞を子房まで運ぶ役割を持つ。 精細胞は、子房内にある胚珠の卵細胞に受精、胚珠は成長して種子となり、子房は果実となる。 めしべは、花粉を受け取りやすいように粘液や毛で覆われた柱頭(ちゅうとう)、内部に胚珠(はいしゅ)を持つ子房(しぼう)、子房と柱頭(ちゅうとう)を繋ぐ花柱(かちゅう)からなり、普通は花の中心に位置している。 一つの花に多数のめしべがある場合は、全体を指して雌蕊群(しずいぐん)という。 ⇔雄蕊(おしべ・ゆうずい) なぜあるの?めしべとおしべ (植物のふしぎシリーズ)Amazonで詳しく見る by G-Tools

明発芽種子(めいはつがしゅし)

明発芽種子のレタス

光によって発芽が促進される種子。 種まき後は、土は薄く被せるか、覆土しない。 光発芽種子(こうはつがしゅし)・好光性種子(こうこうせいしゅし)ともいう。 ミツバ、バジル、イチゴ、シソ、パセリ、ニンジン、春菊、インゲン、セロリ、レタス類、カブ.etc ⇔暗発芽種子(あんはつがしゅし)・嫌光性種子(けんこうせいしゅし) 花ごよみ種ごよみ―「あの花にこんな実がなるの?」posted with ヨメレバ高橋 新一 文一総合出版 2002-07 Amazon楽天ブックスブックオフe-hon図書館

… ≫続きを読む

芽欠き(めかき)

トマトの芽欠き

必要の無いわき芽を、適度に取り除くこと。 栄養分が分散されたり、枝が混み合って風通しや日当たりが悪化したりするのを防ぐ。 おいしい野菜づくり大図鑑―全80種の人気野菜、果実、ハーブの育て方をプロセス写真で大図解!! (Seibido mook)おすすめ平均

広く浅い初心者には最適

Amazonで詳しく見る by G-Tools

… ≫続きを読む

芽出し肥(めだしごえ)

樹木、宿根草、球根、秋まきの草花などの芽が動き始める、2月下旬から3月上旬頃に与える追肥(ついひ・おいごえ)の一種。 気温が上がって、植物の養分吸収が始まるその時に、速効性肥料(そっこうせいひりょう)を与えること。 春に施肥することから、春肥(はるひ・はるごえ)とも呼ばれる。 失敗しない果樹の育て方―庭植え・鉢植えposted with ヨメレバ小林 幹夫 西東社 2006-01 Amazon楽天ブックスブックオフe-hon図書館

… ≫続きを読む