用語を検索!


あいうえお順

-PR-

お試しトライアル
http://3al.jp/
化粧品、食品、日用品など、トライアルセットの専門店

閉果(へいか)

タンポポの種子は、成熟しても裂開しない閉果の一種

果皮が乾燥している乾果(かんか)の一種で、成熟しても裂開しない果実のこと。

閉果は、痩果(そうか)、頴果(えいか)、翼果(よくか)、堅果(けんか)、節果(せつか)、分離果(ぶんりか)、双懸果(そうけんか)などに分類される。

イネ、キク、クリ、オミナエシ、モミジ、カエデ、タンポポ、ヒマワリ、ツクバネ、ヒャクニチソウなど。

閉鎖花(へいさか)

ホトケノザの閉鎖花

形成された蕾が花開くことなく、自家受粉によって結実する花のこと。

開花して受粉が行なわれる花は、開放花という。

開放花と閉鎖花が混在することもあれば、環境や時期によって形成時期がずれることもある。

他株と生殖細胞の交換が行なわれないので、遺伝子の多様性を保つには不適な繁殖方法だが、確実に種子を作ることが出来るという大きな利点がある。

スミレ属、ホトケノザ、キッコウハグマ、フタリシズカ、ヒメハギ、ツリフネソウ、タツナミソウ、ツユクサ、センボンヤリなど。

マルバツユクサ、ミゾソバ、ヤブマメなどは、地中に閉鎖花を付ける。

⇔開放花(かいほうか)